スポンサードリンク

35歳までは泥をかぶれ、それ以降は?

35歳までは泥をかぶれ、それ以降は? 著 者: 本田利絵 (infomake専属アフィリエイター rijyurin)

昨日は鈴木さんのアーティクルを引用して
「自ら泥をかぶる必要はない」のタイトルで記事を書きました。

今日のタイトルはその真逆です。

“35歳までは”の条件付きで。

どういうことでしょう?

「若い時の苦労は買ってでもせよ」という言葉がありますね?

これは真実です。

35歳までは頭も柔軟で、体力もあり、少々の困難が降りかかっても
何とか若さと気力で乗り越えられます。

かく言う私も、幼い頃は病弱で、病院に通いながら学校と家の往復。
体育は万年見学組、修学旅行も行ったことがない。

要するに、チームプレーや、共同生活の
何たるかを経験したことがなかったのです。

大学を卒業して、社会の荒波に放り出された感じです。

学校で学んだことが全く通用しない。
チームプレーで仕事をしなければならなく、個人プレーが通用しない。

「空気を読め」

「皆と歩調を合わせて」

言われている意味が全く分からない。

自分では何とか頑張って周囲の空気を読もうとしているつもりが

「もっと頑張れ」

「努力が足りない」

と言われ続けてしまう。

周囲のマイナスのオーラに呑まれて
自分は無能と思い込み、卑屈になってしまった。

過度のストレスで喘息になり、20代だけでも発作で5回死にかけました。

それでも必死で、会社から“使えない”レッテルを貼られながらも
転職を繰り返し、自分に合う仕事を探し続けました。

今思えば、20代は喘息発作に苦しみながらも、自分探しに命懸けでした。

30代に入り、20代よりは肩の力が抜けたものの
休みなしの転職活動とリストラの連続に心身ともに疲れ果てていました。

そうして、35歳。

私は21回目のリストラを言い渡され、鬱になり引きこもりました。

当時付き合っていた彼がそんな私を外に連れ出してくれ
仕事抜きで色々な人に合わせてくれました。

「自ら泥をかぶる必要はない」

その言葉を与えてくれたのも、その中の一人の人でした。

仕事を休んだ期間は約半年間と少し。

私は親元に戻り、ネットビジネスを軌道にのせるためにも
もう一度外の仕事を始めました。

「こんな私でも、外で出来る仕事は何だったのか?」

思い返すと、スポットで入っていた試食販売の仕事が合っていました。

その日によって、働く場所が違うので
煩わしい人間関係に悩まされる必要もない。
個人の裁量で仕事ができる。

久しぶりに現場に戻ると、私は笑顔を浮かべて
自然体で人に接することが出来ていました。

20代では、作れなかった笑顔と、人と視線を合わせて
会話するということが出来ていたのです!!

そして、人間の内面に潜む光と闇をまざまざと体験させられてきたことにより
書けなかった小説を書くことができ、今では私のライフワークとなっています。

「人間は闇なくして、光は語れない」

「人間は本質的には悪に魅了される」

これは私の確固たる持論です。
そして、それはビジネスでも言えると感じています。

官能と暴力主体ですが、もう一人の裏の私が
受け入れられている作品はこちらです。
(イラストは相棒の来原束<クルハラツカネ>さんです)

http://pkcr.jp/novel/book.php?novel_id=45277&guid=ON

今は37歳ですが、20代に比べると、体力も気力も劣ってきていますので
当時と同じことをしたら、多分、死にます(笑)

私は今、35歳までに経験したことを引き出しにして
それを武器として、最大限に生かそうとしています。

「私は若い頃、遊び呆けていて、何もしてこなかった」

と悩んでいる人もいますが、何か一つは必ずあるはずです。

私の尊敬している方の一人で
情報起業家として成功されている方がいますが
その方は幼いころから両親に虐待を受け
中学生で引きこもりとなり、今もそれが続いています。

彼は自身の不遇な環境を起爆剤としたことと
彼女の存在が支えとなり、大成しました。

この記事を読まれている方が35歳未満なら
35歳になるまで出来るだけ多く武器を調達してください。

35歳以上の方なら、今までストックしてきた武器を最大限に生かしてください。

……今回はかなりディープな話になりましたが
自分自身へのメッセージも込めて記しました。

http://fanblogs.jp/rijyurin/archive/48/0

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

発行者     本田利絵 (infomake専属アフィリエイター rijyurin)

ブログ名    在宅ネット起業で稼げ!負け犬30代独身女の誓い

URL      http://fanblogs.jp/rijyurin/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

3Dタグクラウド(ブログ内の記事一覧です)項目別に探せます

このページの先頭へ