スポンサードリンク

FXで初心者向けの取引数量・開始資金は?

FXで初心者向けの取引数量・開始資金は? 著 者: 楽笑運営事務局

FXでは1万通貨単位で取引をすることが基本です!
(最近は、1000通貨といった単位で取引ができる業者もあります)

手数料やスワップなども1万通貨単位でされているので、
FX初心者は1万通貨単位での取引を基本的に考えると良いでしょう。

また、FXは「少額の元手で始められる取引」と言われていますが、
少額すぎる元手で取引しようとすると、
高いレバレッジをかける必要が出てきます。

米ドル1万通貨取引しようと思えば、
日本円でおよそ100万円が必要となります。

1万円しか証拠金がなければ、
100倍のレバレッジをかける必要が出てきます。

20万円の証拠金があるなら、
5倍のレバレッジをかけることになります。

初心者はレバレッジを5倍まで、
できれば2、3倍で運用することが推奨されますので、
投資用の資金をそれなりに用意できたほうがいい、
ということがわかります。

もちろん、米ドル以外の通貨にはもっと安価に買えるものもあります。

しかし、安価で買える通貨は初心者にはリスクが高く、
流動性リスクも高いものが多いので注意が必要です

具体的に「いくら、何円」を用意すればFXで成功できるとはいえませんし、
実際、投資家の中にも様々な額の準備資金で始めた人がいます。

ただ

少額過ぎる資金で高いレバレッジをかけて運用するのはリスクが高い

ということを押さえておきましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
楽笑では、FX、株式取引にて資産運用されている皆様に最新情報から
ノウハウ、ポイントなどを毎日、公開させて頂いておりますので、
是非、楽笑-(仮サイト)http://rakusyou.jimdo.com/をご覧ください!
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

3Dタグクラウド(ブログ内の記事一覧です)項目別に探せます

このページの先頭へ