スポンサードリンク

FXと政策金利

FXと政策金利 著 者: 楽笑運営事務局

各国の政策金利には、二つ種類があります。
長期の金利と短期の金利です。

長期の金利は、10年もの国債の値段によって決められます。

FXのスワップに関係してくるのが短期の金利です。

短期の金利は、市場が決めるのではなく、
各国の中央銀行が決めるので 「政策金利」とも呼ばれています。

政策金利は、その国の経済状況に応じて変動していきます。

景気がよくなって物価が上昇していくとインフレ状態になり、
そのまま経済活動が過熱すると「バブル景気」の状態になります。

このことを防ぐため、各国の中央銀行は景気抑制策として
政策金利を引き上げ、景気を抑制します。

逆に、景気が下落しすぎる傾向が見られたら、
中央銀行は政策金利を引き下げます。

FXで取引される通貨は、政策金利の高い通貨ほど、
人気が高く、通貨価値は上昇するという傾向があります。

逆に、金利の低い通貨の価値は下降していきます。

スワップを受け取る目的でFXに取り組んでいる人は、
政策金利をチェックして、スワップがどのくらいもらえるか、
場合によってはマイナスにならないかを、
チェックする必要があります。

ただし「政策金利が高い通貨」というのは、
「金利を高くしないと、買い手がつかない通貨」
という場合もありますので、安易に手を出すのではなく、
その国の国情・経済状態などを分析して、
投資するかどうか決めましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
楽笑では、FX、株式取引にて資産運用されている皆様に最新情報から
ノウハウ、ポイントなどを毎日、公開させて頂いておりますので、
是非、楽笑-(仮サイト)http://rakusyou.jimdo.com/をご覧ください!
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

3Dタグクラウド(ブログ内の記事一覧です)項目別に探せます

このページの先頭へ