スポンサードリンク

FXのトレードスタイルを決めるとは!?

FXのトレードスタイルを決めるとは!? 著 者: 楽笑運営事務局

FXは注文・決済のタイミングを自分で決めることができます。

ポジションの保有期間と1 回で狙う為替の差(利益幅)から

「スキャルピング」
「デイトレード」
「スイングトレード」
「ポジショントレード」
「長期保有」

に分けられます。

どのトレード法を選ぶかは、
ご自身のライフスタイル、
ワークスタイルを考えて、
無理なく続けられる方法が一番良い、

ということになります。

また、いったん決めたトレードスタイルは、
およそ3ヵ月~1年ほどは続けてみることが必要です。

短期間でトレードスタイルを変えていると、
自分に合うかどうかの判断ができなくなります。

たとえば「デイトレード」は、
数分~1 日以内でポジションを決済してしまうトレード法で、
数十銭~1 円単位の利益幅を狙っていきます。

専業のトレーダーが活躍しており、
最も難しい手法だと言われています。

スイングトレードは数日~数週間、
ポジショントレードは数週間から数ヶ月といった、
中期保有型のトレード手法と言えます。

長期保有は数か月以上も保有し、
売買益ではなく スワップ狙いの手法です。

どれが一番「稼げる」かというのは一概には言えません。

一定期間で得られる利益を比較すると、
どのスタイルも「あまり変わらない」と言われていますので、
「自分に合うスタイル」を選ぶことが最も大事となります。

FX、並びにインターネットを活用した
24時間365日、もう一つのお財布を持ちたい方は
下記をご覧くださいませ!!
さまざまな情報を書いております。
http://ameblo.jp/luck7000/
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

3Dタグクラウド(ブログ内の記事一覧です)項目別に探せます

このページの先頭へ