スポンサードリンク

FXの注文方法をうまく使う

FXの注文方法をうまく使う 著 者: 楽笑運営事務局

FX会社に口座を開くと、成行、指値、
逆指値という基本的な注文方法のほかに、
様々な注文方法があることに驚くでしょう。

基本的には「成行、指値、逆指値」をおぼえ、
使えるようになれば、後の注文方法は徐々に
使えるようになれば良いでしょう。

特にFXに割くことのできる時間が限られていて、
昼間は本業に取り組んでいるため、

FXから離れている!

という人には「リスクを回避する」ために、
逆指値注文を活用していくことが必要です。

また、IFD注文やOCO注文を使ってもリスク回避はできますが、
これらの注文方法が理解できないうちは無理に使う必要はありません。

逆に、FXに専業トレーダーとして取り組んでいきたいなら、
様々な注文方法を知ることが大事です。

実際に取引に活用するかどうか、ということは別として、
専業のトレーダーには「自ら積極的に勉強する」という姿勢が必要です。

そのためには様々な注文方法を知り、
どのような場面で活用していけば良いのか、
ということを自ら考えていく姿勢が大事なのです。

この場合も「理解できてから使う」という姿勢が必要です。

たとえば「トレール注文」などの方法が開発されていますが、
これは難易度が高すぎ、
ベテラン投資家でも使わない・使いあぐねているということが多いです。

このように「知っていても使わない」という決断も大事です!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
楽笑では、FX、株式取引にて資産運用されている皆様に最新情報から
ノウハウ、ポイントなどを毎日、公開させて頂いておりますので、
是非、楽笑-(仮サイト)http://rakusyou.jimdo.com/をご覧ください!
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

3Dタグクラウド(ブログ内の記事一覧です)項目別に探せます

このページの先頭へ