スポンサードリンク

SBI口座開設 FX取引を学ぼう

img/attention.png” alt=”” />SBI口座開設 Step 1 FX取引って何?
FX ⇒ Foreign Exchange 外国為替の略称
外国為替取引 ⇒ 日本円と米ドルなど、2つの通貨を交換する取引のことです。
レバレッジとは?
いわゆる、テコの原理で小さな資金で大きな取引をすることができます。
外国為替証拠金取引(FX)では最大25倍の金額の通貨を購入・売却することが可能です。
img/thint.png” alt=”” />FX取引の魅力は!? 
①為替差益を狙え!
為替レートの変動を利用して利益を出すのが為替差益となります。
例えば米ドル/円の取引をする場合を考えてみましょう。
今後円安になると予想する場合は裏を返せばドル高になるわけですから、
米ドルを安く買って米ドルが高くなったところで売却すれば利益となります。
逆に円高になると予想した場合はどうでしょうか?
この場合も米ドルが高い時に売って安くなったら買い戻すことによって利益を出すことができます。
持っていないものを売るということがイメージしづらいと思いますが、
それができるのがFXの魅力なんです。
買いからも売りからも利益が追及できる。
円高にいっても、円安にいっても利益を追求できる!
それがFXなのです。
img/attention.png” alt=”” />SBI口座開設 Step3 FX取引の手数料とスプレッド
SBIFXトレードの取引手数料は0円!
SBIFXトレードでは何回売買されても
どれだけお取引しても
取引手数料は0円です!
スプレッドとは?
スプレッドとは売値(BID)と買値(ASK)の差額であり実質的な手数料となります。
FX会社によってスプレッドは異なりますので、スプレッドが小さい会社をえらぶのが大きなポイントとなります。
img/accept.png” alt=”” />■ロスカット■
FX取引を行う投資家を守るための安心ルール「ロスカット」とは?
「ロスカット」のおかげで、際限のない損失を防ぐことが出来ます。
具体的には、SBI FXトレードでは、判定時における、お客様の証拠金維持率が
50%を割り込んだ場合、強制的にお持ちのポジションを決済するルールがあります。
SBI FXトレードでは、ロスカットは、「口座全体」もしくは、「通貨ペア別」の2パターンから選択可能です。
・「口座全体」パターン: 口座全体の証拠金維持率が50%を下回った場合にすべてのポジションを強制決済。
・「通貨ペア別」パターン: 通貨ペア別の評価損がその通貨ペアの取引必要証拠金の50%を上回った場合に当該通貨ペアのポジションを強制決済。
お客様の資産を守るための仕組み
img/attention.png” alt=”” />SBI口座開設 Step 5 ケースに合わせていろいろな注文方法を活用しよう!
外国為替は24時間世界のどこかで取引されてます。
だからと言って、24時間マーケットを見続けることはできませんよね?
でも、売買のチャンスは逃したくない!
いろいろな注文方法を学び、売買にご活用ください。
成行注文を活用しよう!
指値注文を活用しよう!
逆指値注文を活用しよう!
OCO注文を活用しよう!
IFD注文を活用しよう!
IFDOCO注文を活用しよう!
SBI FX TRADE 口座開設はこちら

SBI FXTRADE

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

スポンサードリンク

3Dタグクラウド(ブログ内の記事一覧です)項目別に探せます

このページの先頭へ